**NONE**
堂本光一さんのソロ活動だけを応援しています。I hope for the dissolution of KinKi Kids.
スポンサー広告
スポンサーサイト
--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
こちらに以前からいらっしゃる方は分かってくれていると思いますが、
twitterを初めたばかりの中には誤解していらっしゃる方もいるかもしれないので
念のためお知らせ。

私の光一ファンとしてのtwitterアカウントは"mirai_none"のみです。
光一ファンで「未来」という名前の方が他にもいらっしゃいますが、
当然ながらその方は私とは全くの別人です。
考え方も私と相反する方なので混同されないようお願い致します。

尚、私は"ふぉーゆー"以外のJr.が光一さんのバックに付く事に
何の憂いもありません。光一さんが音楽の場で妥協したものを
ファンに見せるとは思えないので。

それに、光一さんのバックに付くと噂されている人達(They武道)は、
プレゾンでプロのダンサーにも引けを取らないどころか、
それ以上の力量を持っていると思えるほどのダンスを見せてくれる人達。

しかもプレゾンではトラヴィスとステイシーの指導を直接受けて、
ハードなレッスンをこなして来た人達。
憂いを持つどころか、どんなステージを見せてくれるか楽しみです。

バックダンサーについてごちゃごちゃ言ってる光一ファンは、
以前、KinKiのコンサートでバックに付いた時、
剛に強要されて光一さんに失礼なことを言ったことを気にしてるようですが
それはグループでのコンサートでのことだし、強要されてのこと。
(「ミルグラム実験」というものがあるのでそれを一度調べて下さい)
光一さんのソロの場でも失言があればその時は不満を漏らしますが、
まだ何も始まっていないのに彼らを非難するのはあまりにも狭量。

光一さんのソロコン前に面倒な話はしたくなかったけど、
ネット上での一部の過激で排他的な光一ファンの声が
全ての光一ファンの声と思われたくないので、
あえてこちらでそのことを書かせてもらいました。

ファンの質を云々言う人達もいますが、
MAのファンだって昔は酷い人が少なからずいました。
どれだけ注意してきたことか。

でも、光一ファンと違って若いから注意されたらその時は反発しても、
次第に反省して良いファンになって行ったんです。
(年配のマナーが悪いファンは学習しない。
光一ファンの銀テープ争奪戦に加わる人を見ていれば一目瞭然)

新しく付くJr.にマナーの悪いファンがいたら注意してあげて下さい。
そして、それが出来ずに文句を言うだけの人は、
マナーが悪いファンと一緒だと思って下さい。

ちなみに客が客にマナーを教えなければいけないのは、
ジャニーズに限った事じゃないです。
メジャーな劇団に大手事務所の若手俳優が出演する時にもあり得ること。
演劇以外のライブにしてもそう。フェスなんかは特に。

客はステージに立つ人間とファン自身が育てる。
どんなステージも、その空間にいる全員で作る。
光一さんもよく言っていることです。



===【追記】=========================
正直、こういう記事を書くのは面倒臭いです。
読む方も面倒臭いなーって思うだろうし。
でも、その面倒から逃れて放置してたら、
光一ファンが皆、狭量で利己的、
かつ排他的な人ばかりと思われそうで。
それほどに過激派の方々の勢いが強いから嫌でも書かなきゃな、と。
================================
スポンサーサイト
page top
JE(Johnny's Entertainment)のHPにて
光一さんのアルバム"Gravity"が全曲試聴出来ますね。
ほんの少ししか聞けないからとりあえずの第一印象。
「光一さん、自分の中のKinKiの存在意義、消滅した?」

光一さんの好きな曲を選んだみたいだけど、
事務所のストックの中から探し出したと思われるせいか
KinKiでやりそうな曲もチラホラ。
ただ、アレンジは絶対に光一さんソロでしか有り得ない感じ。
だから完全にソロらしいアルバムであるんだけど。

会報や雑誌を読んでいると光一さんのKinKiに対する思い入れが
全く無いというか、とっくに限界を感じて期待することを諦めて、
今はレギュラー番組と同じ「自分のやらなければならない仕事の一つ」として
ただこなしているだけに過ぎないと思えるんだけど、
今回のソロアルバムを聞いたらそこから更に一歩進んだところに来てるような、
そんな気がしました。

試聴程度ではそれ以上は語れないのでとりあえず今はこれだけ。
ちなみにちょびっと聞いた現段階では、
M05.Come closer  
M06.Bluff××
以上2曲が好きです。でもフルで聞くと(&生で見聞きすると)変わるかも。

そして今既に多くを語れる筈のDanger ZoneのMVについてですが、
今朝スペースシャワーTVでショートバージョンを見てもう、ぎゃー。
格好良過ぎて、興奮し過ぎて、言葉が出て来ません。
早く全部見たい。
三半規管がやられる演出なので続けてリピート出来ないのが悲しいけど(T_T)


=======
以下、拍手お返事です。
続きを読む
page top
毎朝、毎晩"Danger Zone"の映像を見て心時めかせています。
私の大好きな欧米のドラマ(*)のエンディングに使われそうな
そんな格好良い曲が光一さんにはよく似合う。

*洗練されたSFミステリー系か、社会派サスペンス。
MVの雰囲気だとSF系かな。"FRINGE"みたいなドラマがいいかも。


特にお気に入りは赤と青の世界が入れ替わる前、
赤い光一さんの決めポーズの時の表情。
素敵過ぎて、そこでいつも一時停止。

男前で綺麗で、美しくて凛々しい。
ほんっっっとに美形。
「端正」という形容詞がこんなに似合う人はいないって。

しかもこんなに美しい人が曲を作れて、歌って踊れるなんて奇跡。
神様ありがとう!

で、そんな奇跡を起こせる神様にお願い。
早くKinKiを解散させて。

昨日の光一さんのソロラジオを聞いたら下品なハガキに不愉快になったので、
鬱陶しいGファンを退散させる為にも是非、解散を。
どの神様でもいいので。
(ユダヤ教以外のメジャーな神様仏様にはほとんどお願いしてる。
仏教なんて一番の聖地ブッダガヤで祈って来たんだから、お願い!)


ちなみにタイトルはチケットについて。
行きたい場所は全て取れました。
オーラス以外の激戦箇所は避けたおかげかも。
オーラスは友人の運のおかげ。感謝。


=========
以下、拍手お返事です。
続きを読む
page top
昨日は美容院に行って来ました。
今日はバッグとワンピを買って来ました。
あとは金曜日にネイルに行けば準備完了。
いや、荷造りがあるけど。
札幌の前日が温泉だから。

そう、温泉。
札幌初日前に大学時代の部活仲間と久しぶりに会えるんですが、
何年も日程を合わせるのが大変でどうにか合ったのが今週末。
温泉(しかも東京近郊じゃない)に一泊して、札幌。
一見ハードだけど、私にはとても都合の良いスケジュール。
家族への言い訳が「温泉」の一言で済むから。

ソロコンが決まるずっと前に決定したことだけど、
この日程が良いと言ってくれた友人達に感謝。

しかし、未だにソロコンが始まる実感が湧かない。
夢じゃないよね?

===========
以下、拍手お返事です。
続きを読む
page top
加賀温泉で一泊後、札幌日帰り。
そして今、自宅。眠さがMAXです。
でも、今これだけは言いたい。

光一さんの格好良さも美しさも想像以上。
そして、歌声もダンスも期待以上。
歌声が太い、幅があって深い、進化が半端無い。
更に、ダンスはキレがあってしなやか。
屋良君と山本君、ダンサーさん達とのバランスもいい。

ライブは楽しくて楽しくて楽しくて、汗だく。
要所、要所で思う存分キャーキャー言える。

埋もれ予定のアリーナ後方も
間近で光一さんを拝める機会があって幸せ。
新しい装置が続々投入。
今までの装置もパワーアップ。

MCにはKinKiの存在皆無。
パンフレットを読んだら光一さんの中で完全に
ソロ>>>>>>>>>>KinKi
↑これがハッキリ分かる言葉があって
以前私が言ったように次の段階に来たことが妄想じゃなく
確信に変わった。

とにかく楽しくて、楽しくて、楽しくて。

まだまだ書きたいことが山ほどあるのに、
もう眠くて気持ち悪いのでまた明日!
おやすみなさい!!

幸せー(>_<)


page top
堂本光一
2012 堂本光一コンサートツアー"Gravity"札幌 -part.1-
2012-09-24-Mon-18:51 コメント : 0
札幌初日のコンサートレポです。
ネタバレが嫌いな人は読まずに参加して下さい。
ただ、今回はある程度の予備知識を得て参加しても大丈夫。
光一さんの見せたいものへの影響は無いと思います。

BPMの時はオープニング曲に意外性があったから、
光一さん自身、何も知らずに参加して欲しいと言っていたけれど、
今回はその部分での意外性は無いと思います。
でも光一さんのソロコン。
意外性が全く無いなんてことがあるわけが無い。

舞台装置や演出、構成のそこかしこにそれは鏤められてはいるけれど、
私の中で一番衝撃を受けたのは光一さんの歌声とダンス、
そしてその容姿を含めた存在そのもの。
全てが予想以上、期待以上。

光一さん自身のクオリティが高くて
自分の頭の中の光一さんを大きく上回る、そんなライブにおいては
光一さん自身が意外性の塊です。

では、以下大体のセットリストを含むネタバレ満載レポです。
きちんとしたセットリストはもう何回か見てから。
(ようするに曲順を全部覚えてない^_^;)




================
続きを読む
page top
堂本光一
2012 堂本光一コンサートツアー"Gravity"札幌 -part.2-
2012-09-25-Tue-17:23 コメント : 0
昨日のHEY!HEY!HEY!の光一さんは札幌直後ということで
ツヤッツヤのピカピカのキラッキラでしたねー♪
松本さんの隣で静かにニコニコしている姿も格好良かった!
ダンスも雨の中で出来る最良のものを見せてくれて男前だった!!

それなのに。

カメラワークの酷さとスモークの出し過ぎで残念な映像に。
(そもそも雨で濡れたステージで歌わせるって何?
滑って怪我でもしたらどう責任取るつもりだったんだろう。
責任なんて言葉は無いか。あのテレビ局に-_-#)

所詮、フジテレビ。所詮、音組。所詮、きくちP。
期待はしていなかったけれどその更に下を行ってくれました。
twitterのタイムラインはオームの怒りが広がるようでした。
ナウシカ(NHK)がいなかったらどうなっていたことか。

ということで今後のNHKに多いに期待したいと思います。
では、札幌コンレポの続きです。

================
続きを読む
page top
堂本光一
2012 堂本光一コンサートツアー"Gravity"札幌 -goods編-
2012-09-26-Wed-10:40 コメント : 0
今回のグッズはタイトルロゴの字体が二種あって、
一つはシンプルで素敵。
一つはネットの投稿認証文字か、一昔、いや二昔前の
アメリカ青春ドラマのタイトルロゴかと思えるアレな文字。

ということでまずは購入したものを披露。
画像はクリックすると大きくなります。

続きを読む
page top
昨日思い出したことを幾つか。

光一さん、MC中(多分)の水分補給の時、
ドリンクのストローのキャップを外したのに、
飲む時に何故かまたキャップをしてそのままを口をつけ、
うわっ!∑(OωO ) ってなってました。
そして、「はい、天然出ましたー」と、自分でそのことを報告。

Danger Zoneの振り付けの中でどうしても「変なおじさん〜♪」にしか
見えない振りがあると屋良君と二人でその部分だけを披露。
「トラヴィスがやると本当に格好良いのに俺らがやるとホラ!」って。
確かにそこだけを取り出すとそう見えた^_^;

ところで、そのことを話す前に屋良君と二人で顔を見合わせて笑って
「ほらアレ」「あー!」「それは言っちゃ駄目だって」
「あははは(笑)」「でもいっか言おうか!」みたいなやりとりをしてて、
とっても仲良さそうにじゃれてるのが微笑ましかった♪

舞台は出来ればジャニーズの人が一切いないことを望むけれど、
(外部の舞台に出られないなら自らそういう場を作って欲しい)
短期間で作り上げなければならないコンサートは
光一さんの仕事を今まで見て来た後輩がいる方がいい。
というより、プロのダンサーさんしかいないコンサートは寧ろ嫌。

事務所にはトラヴィスとステイシーが直接育てた、
外部のダンサー以上に実力ある後輩達もいるんだから彼らを使って欲しい。
彼らだってプロのダンサーなんだから。
それに、将来的に光一さんの事務所での立ち位置を良いものにする為にも、
多くの実力ある後輩達と関わる方が絶対にいい。
未来のサンチェ確実な屋良君とは、良い関係をずっと保っていって欲しいな〜。

今回光一さんのソロコン初参加の山本君は、今年初めて見たプレゾンで
一番私の好きなダンスをしていて、珍しく私が名前を覚えた子だけど、
もう少し力を抜かなきゃ体力持たないよ!と思うくらい一生懸命踊ってました。
でも22歳と聞いて、若いから大丈夫なのか・・と一安心。
光一さんには「えっ?!もう少しで一回り違う!」と戦かれてましたw

今回新登場の装置もあったけれど、それは見てのお楽しみということで。
というか、あれはまだ進化しそうなので横浜公演を見た後に。
ということで、次は横浜。
札幌とはサイズが違うので演出上の違いが楽しみ♪


==========
拍手だけの方もメッセージをくれた方もありがとうございます。
普通の記事の時も嬉しいのですが、
かなりの時間を費やすレポの時はその嬉しさが倍増します♪

では、以下メッセージのお返事です。
続きを読む
page top
今日から神戸公演ですね。
札幌に行ってきたので神戸は我慢。
多分、いや絶対に家族は何も言わないから
(言っても「ゆっくり楽しんできて下さい」くらい。
嫌みじゃなく、本気でそう思うような人なので)
行ったら行ったになったんだろうけど、
自分のやるべきことや立場を考え自粛です。

でも、行きたかったよ、神戸。
大阪なら行かなくていいやーって思うけど、
神戸は雰囲気がいいから好き。
行きたい鮨屋もあるし。
オリエンタルホテルの"すし神戸"お勧め!

神戸に参加される方、思う存分楽しんで来て下さいませ。
私は友人達が参加するのでその話を聞くのを楽しみにしています♪

そうそう、一つお願い。
「〜しましょう」が嫌いな私ですが注意は別。

銀テープ争奪戦は止めて欲しい。
今回は一番最後、光一さんが去る直前に銀テープが飛び出しますが、
相変わらず醜い争奪戦が繰り広げられてました。
あれに見向きもしないで拍手をしてたの、私と友人ぐらいしかいなかったよ(-_-)

去って行く光一さんに手を振ったり拍手するより銀テープが大事?
醜い姿を光一さんに見せて恥ずかしいと思わないの?
目の前であれが繰り広げられると楽しかった気分が一気に萎えます。

ということで、頭上に落ちて来るのを掴むぐらいにして
(それもどうかと思うけど。終演後に拾えばいいのに)
落ちて来た札束を奪い合うかのようなみっともないことはしないで下さい。

あの演出、無くなってしまえばいいのに。


と、ここで終わってたけど楽しい話で終わらないのは良く無いってことで
札幌に一緒に行った友人の楽しい記事を紹介。
踊るオットコマエ
"Lost World"の時の光一さんの様子の表現の仕方が的確で素敵。
page top
Copyright © 2017 **NONE**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。