• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
**NONE**
堂本光一さんのソロ活動だけを応援しています。I hope for the dissolution of KinKi Kids.
スポンサー広告
スポンサーサイト
--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
堂本光一
あせらず おこらず あきらめず。 by 美空ひばり
2010-10-21-Thu-12:10 コメント : 4
拍手とコメントのお返事です。
最後のコメントのお返事の中で光一さんの言葉についても話していますので、
今不安に思っていることがある方はご覧いただければと思います。

>ロッソさん
DEROは私にしては珍しく時々見ている番組なのでそれに光一さんが出るのは嬉しいです♪
「棒の間」と「天井の間」に出るとか。
可愛かったり、格好良かったりする光一さんが沢山見られるかな~と期待しています(^_^)
もうすぐ仙台、光一さんには「ソロだけがいい」と思う私達の声をしっかり届けましょうねー!


>ももじーさん
事務所は本当に分かっていないんですかねー。
これで駄目なら最後ね、ってことで諦めてくれるのかな?とも思うんですが、
どちらにせよ今残っているGファンが複数買いしようか売上げを伸ばすなんてことは無理。
よほどのタイアップがあれば別ですが、それもこの時期からなら無理ですよね。
これがGとして最後のシングルになるよう祈るばかりです。


>MISAさん
Gファンはどんなに二人が好きと言っても、
光一さんのことは上から目線でいつもダメ出しばかりをして、
隣の腐った言動には耳と目を塞ぐような愚かな人達ですから、
これが切り札として出されたら、
後はもう何も残っていないことに気付きもしないんでしょうね。

光一さんも今年のソロコンを経てGコンをやれば、
いかにそれがやりがいの無い「お仕事」か改めて分かると思うので、
Gファンにはこのまま愚かな人間を貫いて頂きたいです。
そうすればGファンもさすがにいつかは気付くことになると思います。
いつも幸せな時間を光一さんと共有出来るのは、
ソロ活動を応援している私達だけってことを(^_^)



>ももさん
多分、光一さんだけのファンのほとんどがGにも隣にも、
程度の差はあれアレルギー反応を示していますよね。
(ちなみに私の嫌悪感は文章にしている以上のものです。
一応公の場だからある程度は抑えて書いてます。あれでも(^_^;))

だけど、ももさん同様、今回の合作の新譜の話しは全く落ち込みませんでした。
記事に書いたままのテンションで「あー、切り札使っちゃうんだ(笑)」な程度。
ただ仰る通り、光一さんの言っていた「皆が喜ぶこと」がこれだったら嫌だな。
それは正直思います。

でも、今まで光一さんが暗に自分の仕事を仄めかしたことがあるのは、
ソロの仕事のみなんですよね。ミラコンのアルバムが出る前といい、
今年のソロコンやアルバムが出る前といい、侍の仕事が舞い込んだ時といい。
だから「違う」と信じています。

だけどもし、万が一、それが違っていなくて合作の新譜のことであれば、
光一さんに声を届けるまでのこと。
光一さんのソロコンへの意欲が沖縄から昨日の名古屋までの間に、
どんどん前向きに変化していって、
とうとう100%とまで言ってくれるようになったのは、
私達の声が光一さんにしっかり届いたから。

光一さんがソロの場で見せてくれるクオリティの高いステージ、
光一さんがソロの場でしか見せてくれない笑顔と表情、
光一さんがソロの場でしか言ってくれない言葉の数々。

それを私達はしっかりこの目で見て、この耳で聞いているのだから、
それを原動力と希望の糧にして、光一さんに私達の気持ちが届くよう、
焦らず、諦めずに今後も頑張って行きませんか?

それでも不安な思いから抜けることが出来なければ、
光一さんの環境を考えてみて下さい。

腐ってもデビューから連続1位の記録を持っているグループの一員であり、
限られた情報しか得ることの出来ない環境にある光一さんにとっては、
CDの売上げが、自分のソロよりGの方が若干とは言え上回っている以上、
「自分のソロを望む人は多いけれど、それはGと併せて望んでいる」
そう思っても仕方の無いこと。

そして、光一さん自らがネットで情報を得ることは簡単だけど、
所詮現実世界とは違う世界。そこに真実だけがある訳じゃないことは、
光一さん自身、よく分かっていると思います。
だから敢えてそこには手を出さず、自分が感じるものだけを信じて、
前に進む人なんじゃないかな・・と。

それに私達は、Gファンと違って空気を読むから、
ソロ活動の継続を望む声はあげているけれど、
光一さんに「Gは嫌だ」とソロコンの場で伝えていないのは事実。
お客さんの気持ちを感じることが出来る光一さんでも、
伝えていないものを受け取ることは出来ないはずです。

かと言って私達がそれをそのまま口にすれば、
その場を荒らすGファンと一緒になるから、
ただ無言で、無表情で「興味は無い」と意思表示を示すこと。
それを続けて行きたいと思います。
そうすれば、光一さんのこと。
いつかそれに気付く日が絶対にきます。

とにかく諦めず、焦らず、私達の気持ちを届ける。
100%の言葉信じて光一さんをこれからも一緒に応援しましょうね(^_^)/
関連記事
page top



管理者にだけ表示を許可する
 
>くらさん
未来 | URL | 2010-10-22-Fri 21:51 [編集]
NHKへの要望はきちんと数がまとめられて報告されましたが、
最近では稀に見る再放送要望の数でしたよね。
その中のいくつかに私の記事が役立ったのであれば、
こちらこそ要望の声を送っていただける方にご紹介いただきありがとうございます、
と、お礼を言いたいです(^_^)

ところで、アルバムは既に連続1位記録を逃しているので、
合作という切り札を使うならシングルと思っていましたが、
その前にアルバムで様子を見るかとも思っていたので、
こんなに早く切り札が使われることに驚きました。

でも仰る通り、もしかしたら光一さんが闘った結果なのかもしれませんね。
合作にはどちらかというと否定的だった光一さんですから、
ただでさえカラーが固定化されているキンキを、
曲数の多いアルバムで更に固めてしまうのは是が非でも避けたいところ。
妥協案としてシングルになったのかもしれません。
いずれにせよ本当のところは分かりませんが、結果としてシングルだったことは、
キンキが私達の望む方向に辿り着くのを早めるのでは?と期待してしまいます。

最後に、横浜10日夜の光一さんの素敵な言葉を教えていただきありがとうございます。
その言葉が出たとなれば、あとは光一さんのソロ活動への声援を送りつつ、
時の流れに身を任せるまでですね♪
>ももさん
未来 | URL | 2010-10-22-Fri 21:19 [編集]
反省なんてしなくていいですよ~。
私も沖縄で光一さんが「今度はいつやるか分からない」と言う度に、
「こんなに望む声があるのにどうしてそんなことを言うかな!」と、
光一さんに対してムカついていた人間ですから。
でもその沖縄の次に参加した横浜では一変。
「皆さんの声に応えたい」と言ってくれて本当に嬉しかったです。

ただ、光一さんに言葉を伝えるには時間がかかるんだな、とも思いました。
光一さんは驕ることのない謙虚な人だから当然と言えば当然なんですけど、
分かっていてもムカつくことはあります。
それもこれも、好きだからこそ。

時間はかかるけどいつか伝わることは証明されたので、
「光一さんってばもう!早く分かってよ!分かってるなら言葉にしてよ!」
と腹立たしく思う自分の中にある光一さんへの愛情を確認しつつ、
ゆっくりのんびり私達の気持ちを伝えて行きましょうね~♪

ちなみに、美空ひばりさんの座右の銘は、
森光子さんも美空さんご本人から聞かされた言葉だそうです。
だから光一さんも知っているかもしれません(^_^)
>まゆきさん
未来 | URL | 2010-10-22-Fri 20:50 [編集]
100%の言葉は心強いですよね。
合作は想定の範囲内ですし、
その切り札を切った後は解散メモリアルしかないので、
カウントダウンが始まったとすら思えるほどです(^_^)
光一さんに伝えたいポジティブなことは言葉と拍手で伝え、
ネガティブなことは声無き言葉で伝える。
ソロを望む声が届いた今、
今度は私達の望む次の段階を目指して頑張りましょうねー♪
まゆき | URL | 2010-10-21-Thu 20:59 [編集]
こんばんは。
私も「100%」発言が嬉し過ぎて、合作のダメージがあんまりない事に自分でも驚いてます。

私は横アリでいわゆる「ケツ見席」に座りましたが、あの席、ステージ上の出演者に近い目線で客席が見渡せるんですよね。で、感じたのは、想像していた以上にステージからは客席の様子がよく見えるもんだな~って事。
【ただ無言で、無表情で「興味は無い」と意思表示を示すこと】
有効だと思います。
勿論、ソロについては精一杯、応援の声と拍手を送り続けます!!
Copyright © 2017 **NONE**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。