• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
**NONE**
堂本光一さんのソロ活動だけを応援しています。I hope for the dissolution of KinKi Kids.
スポンサー広告
スポンサーサイト
--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
クリスマスイルミネーションが煌めく冬。
昔からこの季節のこの時期が好きでした。
多分、一年の内で一番好き。

彼氏がいたらいたで楽しいし、
いなければいないで女友達とわいわい。
一人で過ごす夜も「寂しい自分」に酔いしれることが出来て、
それはそれで一興・・でした。結婚した今は一部は過去形だけど(^_^;)

若い頃は感情の起伏に振り回されて疲れる時期でもあったけれど、
過ぎ去ってしまえばそれも楽しい思い出。
そしてそんな思い出を懐かしみつつ、
穏やかな夜を過ごす為の一枚としてお勧めなのがこのアルバム。

Christmas Songs
http://skmtfanblog.paslog.jp/article/1680249.html

収録曲
 1. 原田知世 / Frosty the Snowman
 2. 細野晴臣 / 赤鼻のトナカイ(Rudolph the Red-Nosed Reindeer)
 3. 高橋幸宏 / White Christmas
 4. トクマルシューゴ / Christmas Eve~We Wish You a Merry Christmas
 5. Sean O’Hagan (The High Llamas) / Kabon's Christmas
 6. コトリンゴ / Sleigh Ride (そりすべり)
 7. naomi & goro / God Rest Ye Merry Gentlemen
 8. 嶺川貴子 / Listen, The Snow Is Falling
 9. 伊藤ゴロー / Snow
10. Arthur Jeffes (The Penguin Cafe) / Finland
11. 坂本龍一 / Merry Christmas Mr. Lawrence re-modeled by Goro Ito

この中でも私のお勧めは以下の3曲。

1. 原田知世 / Frosty the Snowman
知世さんの声には穏やかな希望の光が見えるから好き。
クリスマスソングらしいクリスマスソング。王道の一曲。

2. 細野晴臣 / 赤鼻のトナカイ(Rudolph the Red-Nosed Reindeer)
ボサノバアレンジがお洒落で、聞いていると自然に心が弾んで笑顔になります♪
大人のクリスマスパーティにぴったり。

6. コトリンゴ / Sleigh Ride (そりすべり)
歌声とピアノのリズム感が可愛い!キュッと抱きしめたくなるくらい可愛い。
子猫がじゃれて遊んでるイメージ。最後の一音がもう溜まんないです(>_<)
このアルバムの中で一番のお勧め!!

sxtra
11. 坂本龍一 / Merry Christmas Mr. Lawrence re-modeled by Goro Ito
私にはとても思い入れのある曲なので
「お勧め」という簡単な言葉では括れません。
伊藤ゴローさんが教授のピアノをリミックスして再構築。
子供達のクリスマスメッセージは、教授のピアノと共に心に染みます。

複雑な音の中にクリアに響くピアノの旋律、そして清らかな子供の声。
鐘の音に世俗のあらゆる希望を託したくなります。
世界が平和になりますように。

光一ファンの心に平安が訪れる日が来ますように。


=======

ここ数日、光一さんの同僚の人が話題を振りまいてくれるおかげで、
ツイッター内の光一ファンはざわついています。
凄いなー。彼。
雑誌や新聞など新しい記事が出る度に、光一ファンの沸点到達度を早めてる。
もういい加減、解散した方が彼の為にいいと思うよ。
ストレスが溜まり過ぎて光一さんを貶めるだけじゃ足らなくなるよ。

ということで、以下拍手お返事です。
遅くなってすみません。


>11月20日 11:07の方
拙い七人の侍レポでしたが、楽しんでいただけて嬉しいです。
男前な光一さんを堪能出来たショーでした。
賛否両論ありますが、それはどちらも光一さんを思うからこそ。
ただ言えるのは間違い無くこのステージに立ったことで、
光一さんの実力は今まで以上に広く知らしめられたと思います。
あれを見て光一さんの素晴らしさが分からない業界の人は、
所詮その程度の人ですから、そんな人の言葉は無視で十分。
ところで招かれざるお客様ですが、確かに騙され易そうですね(^_^;)


>エフさん
エフさんの選択は間違っていないと思います。ご安心下さい(^_^)
寛斎さんのショーは光一さんのソロが終わった後の余韻を楽しむためのもの。
限られた時間の中での選択であれば、BPMコンを優先して当然です。

>新たな光一さん』彼はきっとどんな状況も自分の中で消化し吸収し、
>この体験を『次』へ繋げてくれることでしょう♪

はい。間違い無くそうなると確信を持てたショーでした。
光一さんが思う存分自分の力を発揮出来る次のステージが楽しみですね♪


>佳那さん
私も佳那さんと同じような気持ちです。

>いわば光一さんの「世界の社交界デビュー」とでもいうか、
>寛斎さんに沢山宣伝してもらった気がして、とても得した気分なんです。

いいですね♪「世界の社交界デビュー」。
今まで交わらなかった人との交流、そしてお披露目。
これは間違い無く、光一さんにとってのステップアップになると思います。

アメリカはもう少し作品を磨いてからと思いますが、
それ以外の地(舞台装置の安全が保証される地域)なら羽ばたいて欲しいですね。
私の夢は世界展開するグッチの広告に光一さんが起用されることなんですが、
今回のショーでその夢が、夢のまた夢ではない夢になった気がします。

ところで、テレビ誌の隣のコメントは毎回凄いですね~。
光一さんの気持ちを無視して一方的にベラベラと・・。
でも、同じ雑誌で光一さんが彼の言葉をサックリ切り捨てるような、
そんな言葉で語っているので気持ちが良いです。


>ももさん
拙い感想でしたが、ご安心いただけて良かったです♪
光一さんのファンの中でも納得しない人はいると思いますが、
寛斎さんのお祭りイベントとして参加したお客様を
十分に楽しませたショーだと私は思っています。
毎回招待されるお客様は、その点よく分かっていらっしゃると思うので、
光一さんの技量も計り易く、
プロモーションとしては最高の場だったと思います(^_^)


>るうさん
人によって色んな見方があったショーでしたが、
何だかんだと楽しかったですね。
私も友人も光一さんを見ていると笑う暇もなく、
「格好良いー(T_T)」と乙女モードになることが多かったですが(^_^;)
ところで、友人もお返事の中で言っていましたが、
るうさんほどの熱い思いがある方はブログをされたらいいのになぁ、
言葉を発信しないのは勿体ないなぁ・・と思います。


>ロッソさん
寛斎さんの世界は最初に予備知識というか慣れというか、
「こういうもの」というのを知らないと難しいかもしれません。
でも、ファッション業界では一線で活躍したプロなので、
凡人には到底行き着けない「凄さ」を感じようと思えば、
そこかしこで感じることが出来るものだったと思います。
光一さんもプロとしてその部分は感じた筈。
それを光一さんは自分の中でどう生かして行くか。
これからの光一さんの見所でもあると私は思います。

今は耐えがたきを耐えねばならない時期ですが、
来年のSHOCKを楽しみに乗り越えましょうねー♪
光一さんの人生観が分かるというF1本も出るし、
BPMコンのDVDも絶対に出るし!
来年も明るい一年になりそうですね(^_^)


>11月23日 23:37の方
光一さんの必要十分なアピールにはなりましたよね。
プロならあれだけで十分、光一さんの実力が分かるので。
私も仕事を成し遂げた光一さんを誇りに思います!


>美生さん
「模範」も光一さんにぴったりですね♪
隣のは私も同じものを見て大笑いしました。
日替わりらしいですが、あの言葉が出て来たときに見たことが運命。
光一さんの未来も、私達の未来も明るいです!


>すぴさん
光一さんのGに対する冷めっぷりは明らかですよね。
9割の意見でやりたいことが出来るソロ活動。
自分の意見はたった2割、しかもそれすら「一般論」を話すのみで、
更に「なんやねんっ!?」と口にするしかないものが3割もあるG活動。
誰が見ても光一さんがどこに重きを置いているかは一目瞭然。
今回の合作は不愉快ですが、雑誌における言葉の数々は、
光一さんのソロだけを望む私達には嬉しいものばかりでしたね♪


>美和さん
タグに関しては先に作ったもの勝ちみたいに思う人もいますが、
時間の変化と共に流れる空気は変わって行くので
ルールを守りつつ、根気良く頑張るしかないですね。
ルールを破ってしまえば大嫌いなGファンと同じ穴の狢になってしまうので、
それだけは何が何でも避けたいところです。
関連記事
page top



管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2017 **NONE**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。