• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
**NONE**
堂本光一さんのソロ活動だけを応援しています。I hope for the dissolution of KinKi Kids.
スポンサー広告
スポンサーサイト
--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
未分類
立ち位置確認。(追記:拍手お返事)
2010-12-09-Thu-16:13 コメント : 4
ちょっとお知らせ。
右フレーム内でご覧頂いているツイッターは、
暫し開店休業します。
最近の流れに乗れなくなってしまったので、
今後は時々、たまーに独り言を呟くくらいかと(^_^;)

光一さんにはソロ活動だけをして欲しいし、
合作なんて絶対に嫌で、Gの解散も心から望んでいますが、
そればかりを一日中叫べないです。私は。

私がスタッフならもう少し色んな話を聞きたいと思う。
どんな人が光一ファンにいて、どんなことを具体的に望んでいるのか、
そんな話を聞きたいと思う。

でもそう思うのは私自身であって、実際のスタッフがどう思うか分からない。
単純明快な要望を大事にするスタッフもいると信じたいから、
それを叫び続ける人達の存在は否定しない。

ただ、昔から言っているように、私は「皆で~しましょう」が非常に苦手。
一人一人の自由意志で、自らが行動する、もしくはしない選択をする。
その選択肢が「~しましょう」と呼びかけることによって
狭められるような気がするので、私は出来ないです。

私は一人の人に向けて、参考になる程度のことは言います。
周りに光一ファンがいなくて行動したいけど、一人だと心細い。
そう思っているような人に対して、
「大丈夫。ここにもいるよー!」と言いたいから。

だけど、何もしないことを選んだ人の意思も大事にしたいので、
「参考までに」という姿勢は崩したくないです。

それと、自分が元Gファンだったこともあるので、
今、Gファンの中にいる光一ファンを完全に否定したくないです。

ファンになる時期が遅いと、多くのことを知る時期も遅くなるのは必然。
もしかしたら、今ようやく様々なことを知って、
迷っている段階にいるかもしれない。
そんな光一ファンを完全否定するのだけはしたくないので、
ある程度の余地は残しておきたい。
その為にも、現実をきちんと見た夢のある要望や提案。
そういうものも考えて行きたいと思っています。私は。

見方に寄っては綺麗事と思われて、人によっては
「そんな中途半端な気持ちの光一ファンは不要」と思われるんだろうけど、
これだけは曲げられません。

面倒臭いなーと思われるかもしれませんが、
こんな私のこんなブログと今後もおつきあいいただけると幸いです(^_^)

以下拍手お返事です。


>水元さん
ありがとうございますー♪
光一ファン的正月になれば復活出来るかな?と思います(^_^;)


>HIROMIさん
お心遣いありがとうございます。
今の時期は私が空気を読まない存在になりそうなので、
(既になってたかもしれないけど^_^;)
そうなる前に自ら引かせて貰いました。
私も勿論、苦言や不満を口にすると思いますが、
それだけになると気分がどんどん滅入るので、そうならないよう、
少しでも明るい話題で光一さんのソロ活動を待てたらいいな、と思ってます。
今後もこちらで宜しくお願い致します♪


>もかさん
勇気付けられる言葉をありがとうございます(^_^)
私も色んな方の色んな意見を聞くのが大好きなので、
ツイッターはそれにはとても有効な場所だと今でも思います。
ただ、今はナーバスな時期なので、
私のような考えを持つ人間は、一生懸命やってらっしゃる方には
浮いた存在になるような気がしました。
皆さんが頑張ってる中でそれでは申し訳ないと思い、
今は身を引かせて貰っています。
いずれ、落ち着いたらまた復活したいと思いますので、
その時にはよろしくお願い致します。
関連記事
page top



管理者にだけ表示を許可する
 
>akiさん
未来 | URL | 2010-12-31-Fri 08:52 [編集]
お返事遅くなってすみません。
色々と察して下さってありがとうございます。
SHOCKが始まる頃には再開出来たらいいな・・と思います。
その時にはまた宜しくお願い致します。
aki | URL | 2010-12-18-Sat 16:50 [編集]
未来さん、こんにちは。勝手にお邪魔してごめんなさい。

ツイッターで未来さんから光一さんの貴重な情報を教えていただき、ずっと感謝している者です。

未来さんのお気持ち、理解できますよ。

またツイートしてもいいな、と思って戻って未来さんが戻っていらしたときのために、フォローははずしません。
>りぼんさん
未来 | URL | 2010-12-12-Sun 15:21 [編集]
今回の件で、かなり多くの方々が私と同じ気持ちになっていることが分かりました。
そして、りぼんさんもまた同じ思いを抱えていることを知り、
何だかほっとしつつも、寂しい気持ちにもなりました。
りぼんさんのツイートはほのぼのしていて好きだったので、
それを読むことが出来ないのは悲しいから。

要望を届ける為に数が必要なのは私も分かりますが、
仰る通り、押し付けられると関わりたくなくなりますよね。
私は、そんな方達の強い気持ちに怖くなる時さえあります。

でも、今の状態のままが嫌なのは同じ。私も何もしないではいられない。
だから私は、一人一人が勝手に行動するタイミングというか、
きっかけを作る手伝いが出来ればいいと思いました。
たとえばNHKの再放送要望の仕方をお知らせした時のような、
そんな方法で・・。

強制して無理に一つにならなくても、タイミングさえ合えば、
一人一人の気持ちが自然に一つになって、そこに届くはずだし、
そんな流れの方が勢いがあって長続きもすると思うんですよね。

人の考え方はそれぞれですが、
それを押し付けられるのはどうしても納得出来ないです。
色んなファンの形はあるのは分かっていましたが、
今回、その形の一つがあまりにも歪に尖った気がして、
それがとても残念でした。でもそれを棘と思っている方がかなりいらしたので、
少しずつ、その棘が抜けて行くのではないかと期待しています(^_^)
>りっこさん
未来 | URL | 2010-12-12-Sun 14:54 [編集]
光一さんの後輩のファンの方が周りの方の影響で、
光一さんに興味を持って下さるのは光一ファンとして嬉しいです♪

ところで、ご質問の件に関してですが、
自分の周りの方から直接お聴きいただくのが一番いいと思います。
もし教えて頂けないということでしたらそれは、
「自分の目で見て、自分の耳で聞いて、そして判断してほしい」
そう思っているからだと思います。

過去にあったことを体験することはもう出来ません。
だから誰が何を言おうと、
「自分が感じて判断したこと」では無いんです。

自分じゃない誰かの言葉を信じるのは難しいことだし、
たとえそれがどんなに信用出来る人の言葉であっても、
自分が実際に見聞きして感じたもの以外は、
自分の中での信頼性が薄いと思います。

それに、人の言葉のみよって判断したものは、
自分に対して責任を持たなくなる可能性も出て来ます。
更にその判断したものが人に対する評価であれば、
「人を見る目」を養えなくなると私は思います。

だから私はここでは何も言えません。
一番身近な、りっこさんのことを大事に思っている方が、
何も言わないでいるなら尚更、私には言えません。

ただ、今現在、そしてこれから先のことは十分体験出来ます。
その中で自分の目や耳で見聞きし判断して行くことが出来ます。
その判断の結果が、私と同じものになるとは限りませんが。

それは、人の価値観が皆違うからです。
私にとっては残念なことですが、そうなった時は仕方の無いことです。
価値観を人に押し付けることは出来ませんから。

尚、私がこのブログで色々書いているのは、
類似した価値観を持つ光一ファンの方達と気持ちを共有したいからです。

ブログは見る側が取捨選択出来るツールです。
自分の価値観と合わないと思えば「見ない」という選択が出来るので、
価値観を押し付けられることはありません。
むしろ、ブログにコメントを書く側の方が、
ブログを書く人に自分の言葉を読ませることが出来るので
立場としては強いです。

私が一番嫌うのは、人に自分の価値観を押し付けることです。
それだけはしたくありません。
その気持ちが強い人が人の命すら奪う戦争を肯定していると思うので。
でもこう思うのも私の価値観。そう思わない人の存在も否定しません。
ただ、私がその人を嫌うだけです。

最後に、今疑問に思っていることを解決する為のヒントだけ書いておきますね。
若いうちになるべく色んなジャンルの音楽に触れて下さい。
古今東西の書籍を沢山読んで下さい。
そして出来るだけ多くの人達と交流して下さい。
多くの知識と経験、人との交流が何にも勝るヒントになると思います。
Copyright © 2017 **NONE**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。