• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
**NONE**
堂本光一さんのソロ活動だけを応援しています。I hope for the dissolution of KinKi Kids.
スポンサー広告
スポンサーサイト
--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
昨日は久しぶりに世田谷パブリックシアターに行って来ました。
演目は「ベッジパードン」三谷さん演出、野村萬斎さん主演、
夏目漱石の留学時代のお話です。

夏目漱石の作品も、彼の人となりも嫌いなので大好きな萬斎さんとは言え、
苛々する部分は多々ありましたが、大泉洋君の演技に非常に心和まされました。
緩急、コミカルとシリアス、その間が絶妙。
チームナックスの舞台も一度見てみたいかも。

そして今回のお勧めはその舞台じゃなくて、
パブリックシアターが入っているビル、
キャロットタワーの展望台レストラン

とにかく景色が凄いです。
carrot
スカイツリー(画面左)も東京タワー(右)も六本木ヒルズ(真ん中)も、
新宿新都心(写真には写ってないけど)も全てが一望。
それなのにファミレス並の価格のレストラン。

まぁ、残念ながら味もファミレス並みですが、
それでもこれだけの景色を無料で見られる場所はそうそう無いので、
お子様連れのご家族には非常にお勧めです。
ファミレスだから子供がちょっとくらいはしゃいでも大丈夫だし。
(メニューが和洋中全てあるので老若男女OK)

尚、有料でも雰囲気良く食事をしたい場合は、
六本木ヒルズの展望レストランを。
マドウラウンジ
ランチならそれほど高くないです。



では、以下拍手お返事です。
拍手だけの方もいつもありがとうございます♪
>mikoさん
スッキリしていただいて嬉しいです♪
わざわざ絡んで来るなんて
よっぽどGに不安なものがあるんだろうなって思います。
(光一さんのGに対する態度が昔と全然違うのは明らかですから
不安になるなって方が無理なんでしょうけど、
それは隣とGファンの自業自得かと思います)

私達は事務所に対して不安はあるけれど、
光一さん自身には何の不安も無く信頼出来るので幸せ者ですよね(^_^)


>るうさん
ありがとうございます♪
あの方達は定期的に巡回しているのか分かりませんが、
絶えることは無いですね~。
本当にどっちにも面倒臭い人はいますね(^_^;)
でもそれ以上に楽しく話せる光一ファンが沢山いるので助かります。

確かに、昔のライトなGファンは隣寄りが多かったですね。
歌声が好きとか言う人も多かったけど、容姿と共にそれも劣化。
そして「大人になれば変わる」と信じていたどうしようもない性格も、
全く変わることが無いどころか、悪くなる一方。
彼が光一さんと共に心身共に磨いていたら
今頃は嵐君達にも負けないほどのGだったかもしれないのに・・と、
昔は時々思っていたけれど、
そんなことを思う時間すら勿体無いと思うようになりました(-_-;)

光一さんの作りあげる世界を楽しむ。その為に思考も時間も使う。
私達光一ファンにはそのことだけで必要十分ですよね♪
関連記事
page top



管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2017 **NONE**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。