• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
**NONE**
堂本光一さんのソロ活動だけを応援しています。I hope for the dissolution of KinKi Kids.
スポンサー広告
スポンサーサイト
--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
幕間です。
ちょっと思うところはありますが、光一さんは素敵です。
長い、長い4ヶ月もあと半分で終わり。
最後まで何事もなく無事に終わりますように。

屋上では、与作の歌を歌って現れたオーナー。
ヘイヘイホーなどの合いの手をオーナーに強要され、
珍しくちゃんと返していた沙也加ちゃん。
最後くらいは、と思ったのかな。

オーナーが「俺のこと好きか?」と聞いたら「好きです」。
オーナー「両想いだな」コウイチ「変な意味じゃない」と一刀両断。
その後の会話の相槌がちょっと素っぽくて、格好良かった。

車のシーンではいつもドヤ顔な笑顔なのに、
ピルエットをしながらAmericaみたいな笑顔を振り撒いてた。

公園で松崎君を蹴らず、
大劇場に行きたいか聞いた時も松崎君を無視していたけど、
その後のシリアスなシーンで松崎君を蹴り落とす。
「気をつけろよ。落ちるからな」とアドリブ。
こういうアドリブは好きじゃないな~。
でも、場はすぐに持ち直したので良かった。

歌声は流石に前半時期より若干掠れているけれど、
それはリピーターだから分かるだけ。
伸びよく感情の籠った素敵な歌声でした。
関連記事
page top



管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2017 **NONE**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。