• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
**NONE**
堂本光一さんのソロ活動だけを応援しています。I hope for the dissolution of KinKi Kids.
スポンサー広告
スポンサーサイト
--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
堂本光一
2012堂本光一コンサートツアー"Gravity"長野公演
2012-10-11-Thu-02:35 コメント : 0
長野公演に行って来ました!
会場がコンパクトでとても声を届け易かった。
おかげで大盛り上がりの内に終了。
Wアンコール有り。

以下、眠気と戦いながらのとりとめのないレポ。
(帰ってから寝落ちしてたけど目が覚めたので書く。
でもまだ眠い)
============
===
===
アンコール
Bad Desireの後
「むちゃくちゃあっという間だった。一回じゃ足りない!」
と、光一さん自ら言ってくれて場内大歓声♪

「Danger Zoneの髪型をするので40分ほどお待ち下さい」と光一さん。
(勿論、冗談)そんなにかかるの?!と思った人はいないか^_^;
この曲に来るまでにあんなに踊ってるのに、
まだまだキレよく踊れる光一さんが凄い。
M字開脚の時の歓声が凄かった(当然、私も頑張った!)。

スタッフは横浜から中一日しかなかったので、
全く寝ずにステージを作ってくれた。
その感謝はステージの上でパフォーマンスをすることで表現したい、と。
そしてお客様にも感謝する光一さん。

「また呼んで下さい!おそらく来ます!」と言うと歓声。
「他の会場では「おそらく」でブーイングなのに」とニコニコ。

Wアンコール
「全部出しきったのに我が侭な娘(コ)達じゃのー!」で歓声。
「娘(コ)じゃない人も喜んでるw」って言われたけど!

盛り上がる感じが何かに似てる・・と思案。
そして「アジアツアーの感じに似てる」と。

「自分の活動に関してはアグレッシブじゃない」と言うので場内「えー!」
「こうやってやってるじゃない!どれだけやれば納得なの?」と聞くから、
皆で「毎年!」と叫ぶ。
すると「毎年?毎日?!あほか!」と嬉しそうに笑ってた♪

こういった活動を続けるには皆さんのそういうエネルギーが必要なので、
今後もそのエネルギーを飛ばし下さい!
と。
光一さん自身がソロ活動を続けたいからこその言葉だなぁ・・と思いました。

光一さんは多分MCだけで終わるつもりだったようだけど、
皆の「歌ってー!」のコールでソーヤンを歌ってくれました♪
その前にも「我が侭な娘(コ)達じゃのー!」「きゃー!」の歓声。

光一さんは「自分のステージはコール&レスポンスじゃなく、
自分の世界に皆さんを誘ってそこに酔いしれてもらうもの」と言ってたけど、
長野は光一さんのライブに相応しいコール&レスポンスがあった気がする。

===以下、思い出すままにつらつらと。===

IN & OUTは「今までの中では一番」を貰いました。
「まだまだだけど、合格」
↑初めて来た場所だから採点が甘いらしい^_^;

Danger ZoneのMVの髪型を好きな人は若い人に多い、と光一さん。
年配はサラサラが好きだとか。
思い切りMVの髪型の方を「好きー!」と叫んだ私と友人は若い仲間にw

長野は近い、日帰りが出来るという話から
お客さんから「泊まっていってー」の声。
「寝床貸してくれる?」←この言い方が男前過ぎてもう!
当然お客さんは「いいよー!」
光「馬鹿じゃないの!行かないよ!」
光「堂本光一と言えど男は狼だから!俺にも選ぶ権利はあるけどね!」
その後ぼそっと「でんじゃーぞーん」と呟いて、
オチにこれを使うのは止めろって言われてる、と笑ってた♪

屋良君からの報告。
光一さんは今日珍しく自分でケータリングの料理をお皿に乗せていて
その姿が可愛かったと。(いつもはマネージャーがとってくれてるらしい)

光一さんは何のお皿に何の料理をおけばいいか分からず戸惑って、
結局、豚肉ばかり沢山食べたとか。

"invisible"の曲紹介では何故か「犬のおまわりさん」と。
(勿論、その後ちゃんとした曲紹介をして歌ってました)
後のMCで屋良君が犬のおまわりさんをAメロだけ即興で踊ってました。

屋良君は横浜最後の公演の後、光一さんに食事に誘われたけれど
振り付けの仕事があって参加出来なかったとか。
光一さんに偉いね。大変だよね。と言われてた。

どの曲が好き?と聞かれたから「スーパーソニックー!」と言ったら、
光一さんに「え?ポークビッツ?」って言われた(T_T)
その後のMCでも屋良君が拾って「ポークビッツって言われてましたね」
光一「どこがポークビッツなんだよ!
俺のデンジャーゾーンはもっとデンジャーゾーンだよ!」と下に(-_-;)

山本君は"Temperamental Fool"を"センチメンタルフール"と。
でも誰も突っ込んでなかった^_^;

横浜のステージの後に長野のステージを見るととても小さかった。
Come closerの時に上がる階段の段数もやけに少なく思えた。
メインステージからセンターステージの距離もあっという間で
光一さんが皆を引き連れて歩く姿を堪能出来る時間が少なくて残念(T_T)

今日の光一さんの歌声も素晴らしかった。
横浜5公演の後、たった1日しか休めてないのに、あの声!
私なんてワーキャー叫んで今はもう場末のママみたいな声になっているのに。
(ライブ中は何とかもったけど、帰って来たら喉が痛くて酷い声T_T)

あまりにも楽しかったせいで脳内がメチャクチャ。
今まで以上に分かりにくいレポでごめんなさい。
では、寝ます。
おやすみなさい。
関連記事
page top



管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2017 **NONE**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。