• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
**NONE**
堂本光一さんのソロ活動だけを応援しています。I hope for the dissolution of KinKi Kids.
スポンサー広告
スポンサーサイト
--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
BPaMのアジャストブレスを付けたGravityペンライトを無くしました。
(アジャストブレスの予備は無いのでもう二度と作れない)
友人はプラチナのピアスを落としてきたようです。
(価格を考えるとおそろしい・・私ならペンライト以上に凹む)

長野で楽しい思いをしたので、
何か置いていきなさい、ということだったんだと思うことにします。
以上、悲しいお知らせでした(T_T)


気を取り直して、以下、長野公演の追記です。
最後に拍手お返事もあります。
======================
===
===
ケータリングの話の時、屋良君が光一さんの姿を「給食に並ぶみたいに」
と言いながらお盆を持つ格好で表現していたけれど、
それを光一さんで想像したら可愛かった。

屋良君と山本君がMC終わりでステージから捌けて行く時、
「あの二人、兄弟みたいだよね」と言いながら微笑む姿が、
まるで兄弟の近所に住む気の良いお兄さんみたいで格好良かった!
あんな美形なお兄さんが住む街なんてそんじょそこらに無いけど!!

長野の会場は「(客席が)近いですね」と言ってるくせに、
「見えません!」と断言する光一さん(笑)
「ここはー?!」って聞いたら、やはり「見えません!」キッパリ。
当然だよね、と思いながらも「えー!」とお決まりのブーイングがアリーナに。
「ウソウソ。冗談」と言って逆にびっくり。
私の並びにいた制服男子を弄っていたんだから見えて当然なんだけど、
他の会場なら見えていても「見えない」って言ったと思う。
ソロコンで初めて来た会場だから優しい光一さんでした♪

その流れで「SMAPの木村君は一番後ろのお客さんも見えて凄い、
スターは違うね!」と。
でも、光一ファンにとっては世界中の誰よりも光一さんがスターだよ。
そこをちゃんと自覚してない部分があるような気がしてもどかしい。
(分別のある年齢になって素晴らしい人格が完成された今なら
そこを自覚して積極的に表舞台に出ても光一さんの良い部分は損なわれないよ)

横浜の後はふぉーゆーの4人と食事をしてその時に、
「MCの8割が下ネタでしたね!」と言われたとか。
でも光一さん曰く「それを下と思う君たちがそういう風に考えてるってこと」
ということで自分のせいじゃないとムキになって力説してました(笑)

横浜8日昼も下ネタが多かったけど、長野も要所、要所に入り込んでた。
被り物の自虐ネタの時に、
「あらゆる意味で被ってません」とか、どれもこれも「中学生か!」
ってレベルだけど^_^;
そしてオチには必ずボソっと「でんじゃーぞーん」を入れる光一さん。

横浜ラストには行ってないから今回のツアーで初めて聴いたソーヤン。
昔の曲を聴くと光一さんの歌声の進化がより一層分かっていい!
格好良過ぎてきゃーきゃー言うしか無かったです。

やはり今回のツアーのライブ音源のCDが欲しいよ(T_T)

以上、長野公演追記でした。
=======================
=======================
拍手お返事です。

>10月10日 11時17分の方
長野のレポ、楽しんでいただけると幸いです♪


>mameさん
横浜は光一さんが見せたいものをキッチリ表現出来る場なので、
それはそれで好きなんですが、地方は会場が小さいので一体感を得られ易く、
光一さんにファンの気持ちを変な混じりけ無く届けられるので大好きです。
でも、今回の日程は駄目ですよね。
肝心の地方の人が行けないんじゃ意味が無いので。
そうそう。長野では平日に開催されることに関して光一さんが
「主婦は暇だと思ったんでしょうか」と冗談で言って、
主婦層からブーイングをされてました^_^;
来年以降は土日に開催してより多くの人に、
光一さんのソロの世界を堪能して貰いたいですよね♪


>ロッソさん
光一さんのソロコンは一度行くと何度も行きたくなりますよね。
私も最初の仕事をあのまま続けていたら一、二回行けるか行けないか、
そんな環境だったので(当時はライブや芝居のチケットを何枚無駄にしたか)、
今の環境に感謝したいと思います。
そしてその感謝の印にその時の様子をレポにして届けたいと思っています。
拙い文章で記憶容量にも限界があるので不完全ですが^_^;
ところでお気遣いありがとうございます。
交通機関の乱れには巻き込まれたくないですよね。
私も毎回「光一ファンが無事に会場に辿り着けますように」と祈ってます♪


>梅ぱんさん
お久しぶりです。梅ぱんさんも長野にいらっしゃっていたんですね♪
ほんっっとに楽しかったですよね!!
始まる前から盛り上げる気満々で行ったので不安は無かったのですが、
予想以上に会場の雰囲気が良くて長野を外さなくて良かったと思いました。
そして、盛り上げるのに頑張った私自身にも満点を出したいです。
(光一さんに届いた声は「ポークビッツ」に変換されたけど-_-;)
ところで、今回のツアーでの光一さんが
「大人の男」を感じさせるというのは凄くよく分かります。
私も歌、ダンス、MC、佇まい、何もかもに器の大きな余裕を感じます。
でもまだこれからの伸びを予感させる「余白」もあるんですよね。
それなのに、ジャニさんが言うように「隙」が無いという。
まるで人間国宝の工芸師が作る蒔絵の重箱みたいな感じです。
外は完成されているけれど、中に詰める料理は「若手の」三ツ星シェフのもので
その料理が今後どんどん進化してその重箱そのものの趣も
深みを増して行く感じ。と、訳の分からない喩えですみません^_^;
それくらい、今回のツアーの光一さんは素敵です、ってことで!
関連記事
page top



管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2017 **NONE**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。