• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
**NONE**
堂本光一さんのソロ活動だけを応援しています。I hope for the dissolution of KinKi Kids.
スポンサー広告
スポンサーサイト
--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
堂本光一
金沢公演 追記と見所的感想
2012-11-10-Sat-13:05 コメント : 0
MC以外の部分の追記をちょっと。
ネタバレ注意です。
==========
===
===
Bad Desireの衣装がまた変わってました。
肩が一層いかつくなって、オーロラのように光ってた・・。
そして胸元に白いラインが横に二本、襟っぽく両脇に二本加わったせいで、
夜間の交通整理の人みたいになってた・・。
もしくはバルタン星人の胴体部分を思い出すような。
裾部分も何か変になってたし、仙台の時のが良かったよ(T_T)

でも、衣装はどうあれBad Desireの階段から降りる一歩目は素敵だった!
階段を降りる足の膝に腕をかけ、ちょっと威嚇するような目で
真っ直ぐ前を見つめる姿が格好良いー(>_<)
これ、全アングルでブルレイに入れて欲しいんですけど!

映像やレーザーもチラホラ変わってました。
きっと福岡もまた変化があるだろうし、大阪でもあるかと。
全曲じゃなくてもいいから変化した部分の映像を全部入れてくれないかなー。
Gravityのブルレイに!
(いつか絶対に出るブルレイが楽しみでしょうがない)

MCレポに入れるべきだったけれど今思い出したのでここに。
Slave of loveの動きはアドリブなんだとか。
「振り付けだと思ってた?」と言われて皆「うん」と。
「俺の掌の上で転がされてる♪」と喜ぶ光一さんでした。
ちなみにあれは光一さん曰く「踊ってない」曲とのこと。
(じゃ、KinKiの曲なんて全部踊ってない曲だよね。やり甲斐ないだろうなー)

JAMの「壊れてNasty Tonight♪」の部分の振りに毎回ドキドキするんですが、
回を重ねるごとにその時の表情に現れる自信と色気が増して格好良い!
だけどこの歌詞、改めて読むと凄いな^_^;

Lost Worldも女性の扱いに色気は相変わらず皆無だけど、
順番に女性に絡んでいく光一さんの男っぽい表情と歌声が大好き♪
そして光一さんが身悶えるところの色気が尋常じゃなく美しかった。
BUCK-TICKの櫻井さんとセッションしたのが見てみたい・・。
櫻井さんの低い低音ボイスと光一さんの声が合いそうなんだけどなー。
魔王様と大天使みたいで美しいだろうな〜。


Invisibleは札幌で聞いた時とは違う人が歌ってるとしか思えない程に進化。
ブレなく、伸び良く、曲の表情も付いて良い曲になったなぁ・・としみじみ。

そうそう!
twitterで呟いたからすっかり言った気になってた光一さんの変化が一つ。
髪を切ってかなりスッキリしてました。今年一番の短さになってると思います。
(いや、今年どころか今までで一番短いかも)
トップから襟足まで段も入った上に梳いてて、
前髪の量も減って長さも短くなっているから顔がとてもよく見えました。
でも福岡までにかなり伸びると思う。髪の量が多いから。
それでもあれだけ梳いていれば今までよりは持つかな。
(↑美容師がうんざりするほど髪が多い私の経験より考察)

そういえば光一さんを落とすのに一生懸命なGファンが一人いたなー。
禿ネタしか無いのかCome Closer前では勿論のこと、
タイミングがあればそのネタを叫んでた。一人で。
(ああいう人は私のすぐ近くに来て欲しい。黙らせたいから)
あれ、Gコンでもやるの?
光一さんは実際は髪が多いからなーんとも思わないけど、
既に頭が大変なことになってる隣の人に言葉が突き刺さるけどいいの?
いいのか。人の気持ちに鈍感だからGファンをやってられるから。
楽しくてしょうがない光一さんのソロコンでさえも、ああいう人達のせいで
一瞬でもこんな感情が生まれる時間があるから早く解散して欲しい。

話を戻す。

両サイドにスタンドが無いから真横に伸びる空中花道が、
他の会場では上昇する部分でアリーナに更に近づくような感じで下降。
札幌の縦花道も光一さんが歩いて来た時は低かったけれど、
それ以上に低くなっていて今回初参加の友人が
「手が届きそうだよ!凄い!」と言いながら光一さんに手を振ってた(^_^;)
そして「妖精・・妖精だよ!妖精がいるよ!」と。

一応言っておくけど、光一ファンじゃないです。
インドで地元の人間にアーリア系インド人に間違えられ、
某有名神社の人間すら驚いた「平」という史上最悪のおみくじを引いたという
伝説的な話題には事欠かない(多分)一般の友人です。
一見クールな彼女が光一さんに笑顔で手を振る姿が面白かった。
尚、帰りには「来年は帝劇に行く!」と力強く言ってました。
光一さん良かったね♪美人でとても裕福なファンが増えたよ♪

あとは何かな。
書きたい事はあるけど、ただの感想になるだけなのでこの辺りにしておきます。
あぁ、でもこれだけは最後に言いたい。

Super Sonicの歌声が格好良過ぎる(T_T)

シャウトしながら歌う光一さんの声が素敵過ぎて、
胸がキュンっていう昭和的表現じゃ足りない。
心臓をむぎゅーーっと鷲掴みにされて引き千切られる感じというか、
お腹の奥の方までロンギヌスの槍でグッサグサ刺される感じというか。
(変態じゃないよ。ドMなだけだよ。光一さんに関してだけは!)
やはり、ライブ音源のCD化を要望係に送らねば。

以上、金沢公演レポ&感想でした。
関連記事
page top



管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2017 **NONE**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。